バーベルスクワット後にヒザに違和感と軽い痛みがあってなかなか治らないと思ったら半月板を損傷していた。

こんばんは!

お久しぶりです。

 

今年4月から大幅に生活環境がかわったこともあり、サイトの更新が放置状態になってしまっていました。

新生活ということもあって、5月末からゴールドジムに通ってウェイトトレーニングをするようになりました。

 

1流のトレーナーさんと設備環境の中、とても楽しくトレーニングに励んでいたわけですが、

この夏、スクワット中に左ヒザの半月板を痛めてしまいました。

 

他の人の体験談を色々と調べて参考になりましたので、

私の体験も他の誰かの役に立つかと思い、現在もっぱら進行中なわけですが、

備忘録も兼ねて記事に残したいと思います。

 

怪我の日

8月18日

夏のキャンプ(ボーイスカウト)の引率から帰って来て、久しぶりの下界。

1週間ぶりにジムへ。

次にトレーニングできるのはまた1週間以上先とわかっていたので、いつもよりハードにトレーニング。

そしてこれがマズかった・・・。

 

重量を少し増やしたのも問題だったけれど、

一番は「いつも以上に深くしっかりしゃがんだ」こと。

自分の関節の許容範囲を超えてしまったようです。

 

スクワットしながら、左膝が不安でフラフラしているのは感じていた。

でも特にこれといった痛みもないので、むしろ「今日はいつも以上に効いてるかも!?」なんて考えてた。

 

19日

いつも通り、全身に心地よい疲労感と筋肉痛。

ただ、左膝はなんか違和感。

痛みではなく、ひっかかるような感じ。

 

20日

全身の疲労感や筋肉痛はスムーズに抜けてきている。

左膝の違和感は抜けない。

この時点でちょっと不安になる。

でも、2,3日もすれば治るだろうと思って放置。

治らなければシップでも貼ればいいやと。

 

しばらくして

30日

まだ違和感は抜けない。

歩いていると、たまに少し痛む。

さすがに、病院へいく。

いつも不眠症の薬をもらっている内科の先生が、専門は整形なので、見てもらう。

 

「おじいちゃん先生にスクワットの話をして通じるかなぁ」とちょっと不安だったが、

スクワット中に痛めたと言ったら、

「フルスクワットですか?ハーフスクワットですか?」と聞かれた。

これにはビックリ。さすがその道のプロ。いやはや、恐れ入りました・・・。

 

色々動かしてもらって、どの角度で痛むかチェック。

レントゲンも撮ってもらった。

 

その時点で、

「骨には異常ありません。ひょっとしたら、半月板を痛めてるかもしれませんね」

と診断。

 

「ハンゲツバン?なんだそれ?」

と思っていたら、簡潔に説明してもらえた。

ヒザにある軟骨で、文字通り半月の形をしている。

 

軟骨なのでレントゲンには写らない。ちゃんと調べるにはMRIを撮るしかない。

もしここを痛めていたら、自然には治らないので、手術するしかないとのこと。

 

「なんだか大げさになってしまった・・・。そしたら医療費が結構かかるなぁ」

と思っていたら、

「ただまぁ、MRIも手術も結構高いのでね。まだ若いし、とりあえず薬だけ塗って収まるかどうか様子を見ましょう。」

とのこと。

この先生は心が読めるのだろうか・・・。

 

「薬を塗って安静にして、1週間くらいしても治らないようだったら半月板損傷の線が濃厚ですから、MRI検査をしましょう」

半月板が無事でありますように~!と願いながら帰宅。

 

この時期もジムには通っていた。

スクワットは大好きだけどさすがに我慢。

ベンチプレスとデッドリフト、シュラッグなどでヒザに負担をかけないトレーニングを。

 

9月5日

痛みや違和感が全然ひかない!

再び病院へ。

MRI検査の紹介状を書いてもらった。

翌日予約がとれた。

 

9月6日

電車に乗ってMRIのある病院へ。

受付からなんだかんだで1時間ちょっとかかった。

大きな機械に入って、音がグオングオンなってたけど、姿勢固定されたまますることもないのでうとうとしてたら終わった。

 

費用は保険適用して8000円弱。

うーん、ちょっと痛い。

しかし保険がなかったらこの3倍強?

健康保険って偉大!!!

 

9月9日

MRIの画像が、かかりつけの病院に届いたころ。

診断結果は、半月板損傷。

ひえええ・・・・。

そんなに深くはなさそうだけど、こうなってしまうと手術しないと治らない。逆に、手術してしまえばキレイに治る。

「手術代高そうだなぁ。てか入院とかで時間も結構かかりそう・・・。」と考えていると、

 

「今すぐ緊急手術が必要ってわけでもないので、どうするかちょっと考えてみてください。手術するならば、大病院に紹介状を書きます。」

とのこと。

手術代や入院日数など聞いたら、その場で調べてくれた。

 

「手術そのものは、保険適応で約45,000円。麻酔とか入院とか諸々追加。

入院日数はたぶん3日程度だけど、病院や症状やあちらの先生次第だから正確なところはなんとも言えない。」

とのこと。

 

で、今に至ります。

私は今現在20代後半の男性。

残りの50年近くこのヒザの違和感や痛みを気にしながら過ごすという選択肢はさすがにない。

 

問題はどのタイミングで手術するか。

とりあえず9月中は学期末で忙しいので無理。

10月の落ち着いた頃か。

12月の冬休みを使うか。

 

結構痛みが出てきてて、なおかつ左膝をかばった変な歩き方になっているので、なるべく早いほうがいいなぁと。

10月中を検討中です。

高額医療制度の対象になるらしいので、そんなに高額な出費にもならなそう。

いや、私にとっては痛い額だけど。でもまぁ、貯蓄を使えばなんとかなるかなぁ。

 

家族とも相談。

12日の月曜にもう一度病院へ行って、紹介状を書いてもらう方向で考えています。

 

後日また続編を報告します。

 

みなさんも、スクワットのしゃがみすぎにはご注意を!

そして、ちょっとでも違和感があったら早めに病院へ!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ