羽化不全のカマキリの食事。問題なくバッタを食べることができました!

2015-08-16-16.38.09

以前、『脱皮失敗!?羽がキレイに開かないわが家のカマキリ』の記事で、羽化不全のためハネが閉じれなくなったカマキリを紹介しました。

 

手足や胴体は異常がなさそうだったので、エサさえ摂れれば大丈夫だろうと思っていましたが、

無事食べることができました!

今まで通り、バッタやコオロギに素早く飛びついてムシャムシャと食事しています。

 

2015-08-16-16.38.38

羽根が閉じないため、飛べないのはもちろん、正常なカマキリより動くのは遅いはずです。

野生で天敵に狙われたらひとたまりもありませんが、虫かご飼育下では問題なく暮らしています。

 

いつも、9月になったら元の草むらに戻して、自然繁殖に任せるのですが、

今回はどうしましょうか……。

野性に返したら生きてけるかわかりません。

羽根が上手く閉じないと、交尾に支障があるとの報告を読んだこともあります。

 

ただ、交尾しないまま虫かごの中で寿命を終えるのも、生き物としてどうなのかなぁと……。

ちょっと悩むところですね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ